イラストレーション ★MAIL★
 

銀座に用事があり、いつものように濃いめな飲食店を探していてみつけました。

銀座ニューキャッスル

辛来飯とかかれた看板。
どうやらカレー屋さんぽい。。

勇気を出してドアを開くと、
薄暗い店内で、おじいさんが新聞読んでました。
カウンター内にはおばあさんが。
そして私好みのディープな昭和の香り。

ごはんメニューは全部カレーで、

蒲田(その先)
大森(大盛)
大井(大井)
品川(その手前)

盛りと駅名を掛け合わせた駄洒落…。

品川より大井が多くて大森には大井にたまごがのってて、蒲田は大森の先だからもっと多くてとおじいさんがメニューの説明をしてくれました。

じゃあ品川でと言ったら、すごく少ないよと言われ、
じゃあ大井をと言ったら、辛いよと言われ、
大井に卵をのっけた大森がオススメだと言うので、
大森を頼みました。

出てきたカレーを見ると??品川?
というカレーの量。ちょっとビックリ。
でも味はコクがあっておいしいカレーでした。

次に入ってきたお兄さんが大森を頼むと
「大森? 少ないよ。」
とおじいさんが言ってたり。

おもしろいけどちょっと間違ったメニューといい。
不思議さ満載の銀座ニューキャッスル。

きっとここは異空間。ここだから許される洒落なのでしょう。
と納得をして、お店を出ました。

おじいさんもおばあさんもまったりしてて
いい感じだったなあー。


ちなみに私、ダジャレは大好きで
9割はさぶいと言わずに笑います^^。



コメント
温かそうなお店ですね。
カレーは家カレーと違って独特の美味しさですよね。
ゆっくりできそうです。
  • by ひろ
  • 2010/03/25 9:45 PM
ひろさん。
そう、カレー屋さんのカレーは何か色んなものが溶け合った味がする。。
このお店、ゆっくりしたいのですが、狭いのとすぐに食べれちゃうのとで、どっちかっていうと牛丼屋感覚でした^^。
ゆっくりしてもいいんでしょうけど(笑)
  • by みい
  • 2010/03/25 11:13 PM
コメントする