イラストレーション ★MAIL★
昨日はボローニャ展へ行ってきました。

西高島駅から地図を片手に歩いていきました。
駅から美術館ってなーんにもない所なんですね。
歩いている人も少なくて心細くなりながら
歩いて行くと、『大仏通り』沿いの美術館へつきました。

思い思いに描かれた原画たちに感心しつつ
ゆっくりと鑑賞。
うまく吸収できたかしら。。



美術館を出たあとは、
そうだ。ここは大仏通り。
東京大仏もいかなくちゃ。
と大仏さんも眺めてきました。
なかなか立派な大仏でした。

西高島駅から日比谷まで都営三田線で一本だったので、
銀座エルメス屋上の
『天上のシェリー』へもがんばって行ってみることに。

エルメスなんて入れるかなーと
かなりドキドキしながら行ってみると、
ドアの前に男の人が立っている。。

む、無理。。

でもここまで来ちゃったし、このまま帰るわけにもいかず、
思いきって入り口へ近付くと、『いらっしゃいませ。』と
ドアを開けてくれました。うゎー。

エレベーターで8階まで上っていって、
そこから、階段をカンカンと上がっていくと
『天上のシェリー』の展示があります。
なるほどー。こういう事だったのかー。

私にとっては、エルメスの入り口から
ここへたどりつくまでのすべてが冒険でイベント的で
それも含めてなかなかおもしろい体験でした。
展示物は撮影できないので、
エルメスの屋上から東京タワーを記念にパチリ。



ひさしぶりにいろんな物をみて、
ついでに皇居も見てきたりして、楽しかったです。
いつもこうして歩き回れればいいのですが、
私、お家に根が張るタイプなので。
でもこの勢いで、克服したいなーと思いました。

コメント
コメントする
トラックバック
エルメスといったらやっぱりバッグとスカーフという女性は多いと思います。女性らしい華やかさと豪華さを持ったエルメスは他のブランドとはちょっとない魅力のブランドといえます。
  • ブログでお得な無料情報
  • 2006/12/11 11:48 PM
この記事のトラックバックURL